ころみ堂defrag@blog

ころみ堂defrag@blog

頭の中をdefragしたくて書いている。妄想を小説にするのが生きがい。

【逆算手帳】ライフビジョン(めっちゃシンプル)2019年版

 ぼちぼち書いてます、逆算手帳!

 まだ下書きが全部終わってないんですが(年明けてもう二週間以上経つのに)、手帳の方に書き写したものを徐々にUPしてみようかなと思います。

 ……ええっと、全然キラキラしてませんので! 文字のみのシンプルな仕上がりになってますので! 全く「映え」のない写真なので! 

超どシンプル

 青ペン一色。

 手帳をコピーした紙に何度も下書きをしてから書き写してますが、何度も誤字るのでフリクションを使っています。

「価値観チェック」

 生きていくうえで、「大切にしたい」と思うこと。私は、

・信頼
・誠実
・ポジティブ
・自己表現
・自信
・安定
・健康
・サポート
・創造性

を選びました。

「My Best3」

1:サポート
子どもたちの前向きな自立の、精神的・経済的なサポート。

2:自己表現
小説サイトとブログでのWeb活動を進めていく。

3:安定
30年後、50年後もパパと仲良く暮らしている。健全な家庭を維持する。

ライフビジョンに書いたこと

楽しみ

・似合う服を着て、メイクして笑顔で歩く。
・おいしいものを食べる
・いろんな場所に足を運ぶ

「笑顔」というとどうしても子どもの頃から「何笑ってんの? 気持ち悪い」と言われがちで、近年は伊達マスクが手放せないんですが(汗)、表情を研究して、いつかは花粉の時期以外はマスクなしでも歩けるようになりたいです。

学び・成長

・長時間、悩みすぎない
・適度な計画力と行動力

 情報収集に終わるなんてことのないようにしたい。

ライフスタイル

・栄養バランス重視の食事
・家事などしっかりやって身体を動かす

 ハッキリ言って家事は苦手です。が、一応表向きは専業主婦なので、もう少しできるようになりたいです。健康のためにも。

健康

・歳を取ってもパパと一緒に散歩や買い物をする
・100歳でも自力で歩ける

 他人と関わるのが得意ではないので、歳を取ってもできるだけ施設などのお世話にならなくていいように鍛えておきたいです(施設がダメという意味じゃなく、個人的な性質の問題)。

ライフワーク

・健全な家庭を維持する
・子どもたちの自立を楽しくサポートする

 私自身の家族(親兄弟)は一家離散してもう最初からなかったかのような状態です。(父親とだけは年に1~2回くらいメールのやりとりはあるけど)

 それが原因かどうかは分かりませんが、精神的に病んでた時期があり苦しい思いをしたので、子どもたちには同じ思いをしてほしくない。

 子どもたちが全力で自分の人生を生きられるように、疲れたときにはいつでも安心して休めるように、サポートできたらいいなと思います。

仕事

・小説を書ききる
・小説、ブログなど批判を恐れずたくさんの人に見てもらう努力をする

 厳密には「仕事」ではないんですが、イメージ的には私にとって「仕事」に近いかなと。とにかく小説を書ききりたい。たくさんの人に読んでもらいたい。次の項目の「お金」とも関わるけど、このWeb活動を通して少しでも収入が得られれば。

お金

・自分のお小遣いは自分で稼ぐ
・子どもの進学に備えて計画的に貯金する

 子どもたちをサポートするにはお金も必要だよね、っていうのと、自分のおやつ代くらい稼ぎたいっていう思い。今のところWeb活動は盛大に赤字。

 家計はまぁ一時的に大ピンチに陥ることもあるけど、だいたい2~3ヶ月で抜け出せます。今後は無駄を減らして貯金していきたい。っていうか貯金する。

人間関係

・うまくいかないとき、トラブルがあったとき、「自分だけのせいだ」と思い込みすぎない
・必ず味方になってくれる人はいる!

 最近は、激しく凹んで大きな橋や河川敷に走ったり、許容量を超えるビールをヤケ飲みすることもなくなって、かなり穏やかになりました(汗)。

 いま本当に良い人たちに囲まれてる。ママ友や学校関連、あとネットで知り合った人たちも、いい人多い!

 20代前半くらいまでは苦しかった! 騙され裏切られの連続で、何を誰を信じたらいいのか分からないまま、気づいたら結婚もして子どももいて……40歳過ぎちゃってたよ(汗)。

 長い長いトンネルの中にいた私を、ずっと手をつないで見守ってくれてた旦那にはもう感謝しかないです。ありがとう! (ここを読むことはないだろうけど)

シンプルでも「とにかく書く」が吉。

「逆算手帳」でググると、写真とかイラストとかシールとか、とにかくデコがすごくて、「うわぁ……ちょっと真似できそうにないや」と思ってしまいます。それが推奨されてるってのもあるけど。

 昨年の逆算手帳作ってみて、思いました。

「私にはデコは合わない!」

 カラフルだと刺激が強いのなんのって。書いてある内容がするっと頭に入ってこない。そういう特性を持ってるんだよなって改めて自覚しました。

 写真は彩度を落とせばいけるかなぁと思いつつ、そこに時間を費やすのももったいないし。青ペンで絵を描くってのはアリかも。画力があれば(ないけど)。

 何が言いたいかって、自分の特性に合った使い方をしないともったいないよ! ってことです(たぶん)。

 そのためにも下書き大事。



 相沢ころみ(@koromi_aizawa)でした。










ちなみにWishListの記事はこちら。

koromidou.hatenablog.com

【追記】ライフ逆算シートを書いてみた記事。

koromidou.hatenablog.com