ころみ堂defrag@blog

ころみ堂defrag@blog

頭の中をdefragしたくて書いている。妄想を小説にするのが生きがい。

4月始まりバーチカル手帳(A5) オススメは「BizGRID」!

 

 4月始まりの手帳を買いました。

 妙なこだわりが強いので、毎回なかなか自分にあった手帳に出会うのは難しいのですが、それが楽しくもあったり。

 そんな謎のこだわりをムダにさらしつつ、今回出会った手帳を紹介したいと思います。

私のこだわり。

 上の方にあるのが優先順位が高い項目。

  • 月曜始まり
  • 週間バーチカル
  • 土日均等サイズ
  • 24時間表記(13:00、14:00……
  • カラフルすぎない
  • フォントがうるさくない
  • 4月始まり
  • A5サイズ
  • 紙の色が白すぎない
  • 時間軸が24時間で、0時ー24時。均等
  • 180度にパタっと開く
  • 曜日は漢字表記
  • 紙が薄すぎない

 特に上から6つまでは必須項目です。

 数年にわたる手帳ジプシーの末、自分にとって何が気になるのか、分かってきました。

 今回出会った手帳は全部はクリアしてないものの、売場にあったいくつもの手帳の中から「コイツになら私の一年を託してもいい!」と思えた一品(大げさだな)。

その手帳の名は、「BizGRID」!

一緒に映ってる「持ち歩きフォルダー」については、また後日ご紹介できれば。

 まず、この帯の情報だけで、

  • 月曜始まり
  • 週間バーチカル
  • 土日均等サイズ
  • 4月始まり
  • A5サイズ
  • 180度にパタっと開く(開きが良い)
  • 曜日は漢字表記

 がクリアできるのが分かります。高まるテンション。フーッ!!

年間スケジュール

 日付と曜日の表記サイズが小さめですが、書き込むスペースが広いのでちょうどよさげ。

 月表記も、数字と英語と併記されてます。

月間カレンダー

 売場で最初にみたときは、「ほぼ日カズン……?」と思いました。たぶん、枠の大きさと方眼のせいでしょうね。

 カラフル過ぎず、フォントもうるさくないです。いい感じ。

 枠はどの月も6週分作ってあって、今年だと9月が6週になってしまうけど、一つの枠に「23日/30日」にように半分になったり、月末だけミニサイズになったりしません。

 これは地味にうれしい。

ガントチャート

 見開きで上下に分けて二ヶ月分。

 ガントは逆算手帳があるし使わないかなとも思ったけど、シンプルなのでこっちも使ってみたいです。

週間バーチカル

 シンプル!

 こちらも、若干ほぼ日カズンを思わせるデザイン。

 時間表記は24時制。やったね!

 惜しいのは、7時ー22時で、24時間の全てが見通せないこと。

 だけど、この時間外に予定が入ることはまずないし、もしも予定が入っても余白が十分あるし。

 なんだかんだ睡眠のログは紙の手帳では取ってないし(汗)。

 ここは妥協できる範囲。

 曜日は漢字と英語が併記。六曜もあり。

 右端の数字は「今年の何日目 ー 残り何日」ですね。

メモページ

 方眼のメモページが80ページついてます。

 上方の角にページ数も書いてあるのでわかりやすい。

 個人的には80ページも必要ないけど、今年はいろいろメモはここにしていこうかな。

紙質はほどよい感じ

 ほぼ日やジブン手帳ほど薄すぎないです。

 フリクションジェットストリームで書いてみたところ。

上から、
フリクション
ジェットストリーム
ジェットストリーム
ジェットストリーム

 裏はこんな感じ。

 よーく見ても気にならないですね。うん。

 万年筆とかだとどうかな……持ってないので裏まで抜けちゃうかどうか分からないです。

まとめ

 来年度はとうとう長女が受験生。長男の時とは違っていくつか体験入学にも行くだろうし(ていうか行ってほしい)、ついうっかりのスケジュールミスが命取りになったりするので、このBizGRIDで一年を乗り切りたいと思います。

 相沢ころみ(@koromi_aizawa)でした。




「1月始まり」もある。